育連協とは

逗子市育児サークル連絡協議会

(以後「育連協」、通称「いくれん」)は、

公的な子育て支援が充実していなかった1990年代に、

ママたちが「自分たちで楽しく子育てしよう!」と

立ち上げた、たくさんの自主育児サークルを

つなぐ協議会として始まりました。

 

現在の育連協は、市内2つの育児サークル

「ちびっこ青空組」と「Ohana kids」のメンバーと、

事務局スタッフで構成されています。

 

育児サークルでは、幼稚園・保育園に通う前の

0歳~4歳ごろのお子さんとママさんが集まり、

親子一緒になって遊んでいます。

自分たちで遊びを考え、四季折々の行事を楽しんだり、

逗子の海・山に出かけて自然に触れたり。

 

事務局は、育児サークルを卒業して、

幼稚園・小学生以上に成長したお子さんを持つ

OGママさんが担っています。

現役の育児サークルメンバーをお手伝いしたり、

年に1度の親子のお祭り「親子ひろば」の運営も

主導しています。

 

どちらにしても、育連協の運営は、

子育ての現役ママさんが担うもの。

 

言うことをすんなり聞かない時期の子どもを抱えて

(走り回ったり、地べたに寝そべったり)

ほんとうに大変なことも、たくさんあるけれど。

 

親子ともにいろんな人と一緒に過ごして、

いろんな体験をして、いろんな気持ちを味わって、

親子ともに一緒に成長していきます。

 

そうして身についた社会性、得られるつながりが、

先の長ーい育児、子どもの人生を

強力に支えてくれる力になります

(先輩ママの経験談多数)。

 

親子で一緒に育っていく育連協の育児サークルで、

ぜひ子育てをしてみませんか。

2017年度 育連協事務局年間スケジュール

  • 定例会(月1回)
  • 総会・育児サークルで受け継がれる遊びの紹介「知恵袋」(年2回) 
  • 親子ひろば(10月19日)
  • 所属育児サークルのお手伝い(随時)